トッププロデューサー 若松宗雄

プロの制作現場で「学ぶ」ことがテーマ。
私たちは、
プロの制作現場にて「学ぶ」を念頭に置き、
アビリティエンタテーテイメントを設立いたしました。
あらゆる表現方法を学び、
チャンスをいかに効率よく活かし記憶に残る人材育成を目指します。
業界との強いネットワークを活かし、
最前線で活躍するプロデューサーやスタッフとの連携による
デビューに直結するチャンスを得ることができます。
若松 宗雄 プロフィール
福島県いわき市生まれ。慶應義塾大学英文科卒業。
昭和44年CBS・ソニーレコード株式会社 (現:株式会社ソニー・ミュージックエンターテインメント)入社。
株式会社シーエス・アーティスツ(現:株式会社ソニー・ミュージックアーティスツ)の社長就任。
代表取締役社長7年、代表取締役会長1年 業界団体である社団法人日本音楽著作権協会、
社団法人日本音楽事業者協会、社団法人音楽出版社協会の各理事を歴任。
株式会社エスプロを設立し、3年間松田聖子所属にNHK紅白歌合戦復帰
娘であるSAYAKAを預かり、グリコのCMを皮切りに芸能界デビューをさせる。
徳澤直子をスカウトし、雑誌「セブンティーン」「CanCam」のモデルとして育成し、
その後も多くのアーティストを配信しました